ワケ無しカニをおすすめする理由

カニの食べ放題って行ったことあります。。。。

 

ワケありガニを通販で買ったことあります。。。

 

でも、やっぱり満足できませんでした。

 

ズワイガニの水揚げされる漁港の近くの民宿で食べさせてもらったカニの美味しさを知ってから、いろいろおうちで食べるカニを取り寄せてみましたが、産地で食べたカニの美味しさにかなうモノになかなか出会うことができませんでした。

 

お得だと言われるワケありカニ。

確かに安いです。その理由は足折れ、規格外、キズモノ だからと思っていましたがそれだけではないんですね。

水槽で生かされてストレスを貯めて、身が痩せてスカスカになっています。

 

中には、売れ残ったカニをアルコール消毒してワケありで売っているお店もあるとか。。。。

 

そんな中、ワケ無しカニを専門に扱うお店があります。

産地のお店で食べるカニと同じものが届けてもらえます。

もちろん、ワケありカニと比べると価格は高いです。

たまに食べるカニですから、多少の贅沢はいいじゃありませんか。

本物の美味しさを大切な家族とおうちで味わうことのできる幸せ。

 

口コミでも満足度の高い意見が多く、リピーターの多さからも、

このワケ無しカニの人気の高さがわかります。

 

ワケ無し毛ガニ

カニ好きで、毛ガニが好きという人は、 カニには薀蓄のある人が多いと聞きます。

身の甘さ、口の中に入れたときの身の優しさ、そして濃厚な、カニ味噌。身の詰まった毛ガニはもうこの世の最高の幸せを運んでくれるとか。

特に、高級料理店などに卸される3特、4特というランクの毛ガニを食べると、他のカニは、カニではない!とまでいいます。

量販店で買っては絶対味わうことの出来ない、ワケ無しの毛ガニだからこその感想です。

 

 

ワケ無しタラバガニ

 

カニといえば、タラバでしょ!!

というのは、男性に多いようですね。

 

しっかりと身の詰まったタラバガニの足は、それはもう、これぞカニという満足感。

 

食べごたえがあり、高品質のタンパク質は、

男性には特に人気があります。

 

茹でガニ、焼きガニで食べるタラバガニも、たまに食べるのだから、

ワケなしの本物を食べたいですね。

 

ワケ無しズワイガニ

ズワイガニは水揚げされる漁港の名前が付き、様々な名前で呼ばれています。

ズワイガニ漁が解禁になると、お気に入りの旅館に出かけて、ズワイガニのフルコースを楽しむ人も多いそうですね。

そんな人たちは、お取り寄せで食べるカニなんて、本物のカニじゃないよ。ってなこという人も。

 

そんな人は、お取り寄せのカニは、ワケありばかりだと思っているかもです。

 

かくいう私も、シーズンはいろいろな漁港の近くの宿で、ズワイガニを食べました。

中でも美味しいと思ったのは、間人ガニ。

やっぱり、海のそばで採れたてのカニを食べるのが一番と思ったものです。

 

実際、ワケありガニが安くていいよって言われて食べたことはあるのですが、安かろう、不味かろう。。。

二度と取り寄せ南下するものかと思いましたね。

 

しかし、1泊で出かけて美味しいカニを食べてこようと思うと、最低でも1人〇万円はかかります。

 

シーズンに何度も出かけるなんてとてもできないです。

 

でも、お歳暮でもらったカニを自宅で食べてみたら、冷凍なのに身はしっかり詰まってるし、

カニ味噌も嫌な臭いがしませんでした。

 

全品訳なし専門店 だそうです。

 

さすがに値段は、一般の通販ものにくらべると高価ですが、

産地に出向いて一泊して食べることを考えると、1人分の料金で、家族が満足するだけのカニが取り寄せられます。

さすがに贈答品に使われるだけだと納得しました。

 

 

 

幻の花咲ガニ

 

花咲ガニというのは、名前は聞いたことがあるかな?というくらいで、
食べたことはありませんでした。

 

以前、お歳暮で頂いたズワイガニの販売店のホームページで見つけました。

 

北海道では、漁師さんの間では、美味しいことで有名なカニだということを知って、一度食べてみようと取り寄せました。

 

食べてみてヽ(´Д`;)ノ。

その身の甘さ、旨みはこれまで食べたカニの種類の中では、濃厚でピカイチ。

すっかりファンです。

 

今年も、販売が開始されましたね。

年に一回は食べたいカニです。

© 2015 ワケ無しカニ取り寄せ rss